アイメイクのポイント

すっぴん風メイクでのアイメイクのポイントやカラー

すっぴん風メイクでのアイメイクのポイントは、ナチュラル太眉にすることです。眉を作る時は、パウダーをふわっとのせるようにし、カラーは髪色よりワントーン明るい色にします。アイブロウパウダーで毛と毛の隙間を埋めるようにして素早く塗るのがコツです。その後、斜めカットブラシで眉尻を描くようにします。眉はパウダーのみの使用で、ふんわりとした太眉を意識しながら作っていきます。地眉っぽさを演出するのがコツで、傾斜をつけない直線的な眉にすれば、子供っぽさを演出できます。すっぴん風メイクでのアイメイクは、できるだけ軽めを意識することです。透明マスカラでまつげのカールを持続させるようにし、マスカラは根本のみにつけるようにします。ペンシルアイラインを使うとよく、カラーはブラウン系を使うことで自然な仕上がりにします。やわらかい印象を作りたいなら、ブラウンのペンシルライナーがおすすめで、まつ毛の隙間を埋めるようにして、目のキワにラインを引いていきます。普段のメイクではアイメイクがきつくなりがちです。すっぴん風メイクでは、アイメイクを軽く仕上げるのが基本になります。

 

人気の化粧水紹介サイト